キレイな姿勢を作るには?!

Posted 5 years ago

市川・本八幡・葛飾を中心に活動する

パーソナルトレーナー米倉竜太です。

 

姿勢をよくしたい!!

 

 

お客様からも多く質問がある内容の一つです。

 

姿勢を良くしたいという目的でトレーニングを受けに来られる方も多くいらっしゃいます。

 

姿勢が悪くなる原因はいろいろですが、

 

ほとんどの場合が普段の生活習慣が大きく関係しています。

 

姿勢が悪いことで

 

肩こり、腰痛など原因となりスタイルも悪く見えてしまいます…

 

しかし、これらの問題も姿勢を良くすることで解決することもできます。

 

 

姿勢が悪くなる原因は?

 

日常での行動が姿勢に大きな影響を与えます。

 

デスクワークで座るときに足を組む

 

脊中を丸めてパソコンを一日中している

 

椅子に深く座りネコ背になる

 

ハイヒールで長時間歩く

 

下を見ながら歩いてしまう…

 

など人により違いはありますが、そういった日常の何気ない行動の積み重ねが今の姿勢を作り出しています。

 

 

suwari

 

 

正しいキレイな姿勢を作るのには、どうしたらいいの?

 

 

姿勢が悪くなる原因が普段の生活にあるのならば、

 

いつもの行動を変えることで姿勢を良い方向へ変化させることも可能です。

 

 

猿回しで有名な猿の次郎くんは、普段から二本足で歩く訓練をしています。

 

そのため、姿勢が他の普通に生活して過ごしているお猿さんとは大きく違います。

 

二本足で姿勢を保つために身体が立つために適した背骨のカーブ(自然な人間の立ち姿勢の背骨のカーブ)に変化しています。


 

姿勢

 

この二本足で立った時の背骨の自然なカーブがある事によって一箇所に掛かる負担を分散して体にかかる負担を減らしています。

 

この場合もともとが四足で歩くので立ち姿勢に適していない骨の配列をしていたはずですが、トレーニングにより立つことに適した姿勢に変化しています。

 

四つん這いで歩いたことのなかったお猿さんでもこれだけの姿勢をトレーニングで作ることが出来るのです。

 

正しい姿勢のトレーニング

 

立っているとき、座っているときなどに重量に負けて楽な体勢で姿勢が悪いと、この重さを分散してくれる背骨のカーブが変化してしまい猫背や反り腰などいわゆる悪い姿勢が定着してしまいます。

 

逆に正しい姿勢を取っていれば、良い姿勢を保つことができます。

 

普段から重力に対抗して良い姿勢をいる事を訓練し続けることで、悪い姿勢から良い姿勢に変化させることができます。

 

身体に対して正しい姿勢の教育をすることによって、キレイな姿勢を作り出すことができます。

 

もちろん、

 

何が姿勢を悪くする原因なのか?

 

どうすればキレイな姿勢になるのか?

 

を正しく理解していないとキレイな姿勢のトレーニングをすることはできません…

 

 

自分の姿勢のどこが悪いのか確認したい!!

 

ねこ背を治してキレイな立ち姿になりたい!!

 

スタイルをより良くしたい!!

 

 

という方は、ご相談ください。