最新のブログ

どうすれば動きは変わるのか?

Posted 6 days ago

【一瞬で変わる!!】

スポーツの動きを変える大原則

(パフォーマンスアップのための運動物理学)

 

動きをコントロールするのに重要なポイントを知っていますか?

 

イベント

 

 

 

ほとんどのスポーツ現場で語られませんが、

本当に大切な体の仕組みを学べはどんなスポーツにも応用する事ができます。

重要な点を放置しておいてただ闇雲に練習しても問題は解決されません。

 

⚫︎うまく体を動かせない…

⚫︎なかなか技術が上がらない…

天気による不調

Posted 6 months ago

寒い季節になってきましたが、季節の変わり目で体がだるい偏頭痛や古傷が痛むなど不調を訴える方も多いかと思います。

原因不明の体の不調を起こす理由の一つに気象による影響があります。

 

不調が起こる原因はまだ研究段階で不明な点もありますが、気象と慢性痛を研究している愛知医科大学学際的痛みセンター客員教授の佐藤純医師による見解では気圧の影響が大きいと考えられてます。

 

冬

 

 

気圧を感じる?

気圧は、耳の内耳前庭という部分で変化などを感知しています。

内耳は、耳の中で聴覚を担当する蝸牛と平衡感覚を感じる前庭で構成されています。

 

停滞してしまうのはなぜ??

Posted 1 month ago

トレーニングをして体が変わって行く過程でどんな方でも途中で変化が止まって停滞してしまう場合があります。

実際に多くの方から質問を受ける内容の一つです。

 

停滞した時には「体の状況に合わせた方法に調整して行く必要がある」という事です。

 

まずは、基本的な考え方を理解していないと間違った方向に進んでしまう可能性があるので順番に確認していきましょう。

実際にパーナルトレーニングをおこなっていく実例で考えていきます。

 

カウンセリング

 

ダイエットが失敗する大きな理由は?

Posted 5 months ago

どうしてダイエットは失敗するのか?

答えは、単純です。

継続できないからです。

約8割の方は一時的に痩せたとしても長期的には元に戻ってしまったり、痩せる前よりも体重が増えてしまいダイエットに失敗しています。

 

一例として我慢ばかりするダイエット(きつい食事制限など)などは「やる気」どんどん使い耐えますが遅かれ早かれいずれはやる気を使い果たします。

そのため「やる気」が無くなった時に歯止めが効かなくなり、結果ドカ食いなどしてしまいリバウンドしてしまいます。

残念ながらこれが現実です。

食欲が止まらないのはあなたのせい?!

Posted 6 months ago

食欲は、食べれば満腹になり食べなければ空腹になっていくと当たり前の様に考えられていますが実はそうとも限りません…

食欲は感覚刺激などを受けてホルモンなどの生体機能をコントロールするシステムにより無意識に起こります。

 

実際に何か食べたい…という事と実際に十分な量を食べたという事とは別の問題になります。

 

お腹が空いたと感じてなくても食べてしまう…という経験はありませんか?

お腹が食事で満たされているからといって満腹でもう食べたくない、と感じるとは限りません。

 

短期間で痩せる!!その後はどうなる?!

Posted 5 months ago

頑張らなくても短期間で大きな効果が得られて、一度行えば継続しなくても良い!!

 

などという宣伝広告している痩身プログラムやダイエット本を多く見かけます。

 

しかし、本当にそんなことがあるのでしょうか?

仮にそのような方法で引き締まった体になったとしても、その後何もしなければ維持するのは不可能です。

本当に広告の様な効果の方法があるのならば、痩せたいと悩む方は次々に問題を解消してダイエットに悩む方はほとんどいなくなってしまうでしょう。

 

スポーツドリンクで水分補給はするな!!

Posted 5 months ago

気温が高くなり、運動・スポーツや日常での水分補給は必須となります。

しかし、スポーツドリンクが水分補給に適していると考えている方はちょっと待ってください。

 

科学的な見解ではスポーツドリンクが水分補給に有効であるという根拠はありません。

 

水分補給としてスポーツドリンクをたくさん飲んでいる方は注意が必要になります。

 

水

 

 

電解質を補給する

体温維持や発汗の過程で体内の電解質は失われます。

 

姿勢を直すのにどのくらいかかるの?

Posted 5 months ago

O脚やX脚など脚の形や姿勢が悪いと悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。

お問い合わせの中には、姿勢が悪く何とかしたいが

 

「どのくらいで効果が出ますか?」

 

という質問もあります。

効果の出かたには個人差があり、年齢・性別・骨格・体の状態やどんな日常生活を送っているのか、などの多岐にわたる要素が複雑に絡みます。

また、骨の変形など構造的な問題がある場合は改善できない可能性もあります。

 

脚

 

そうは言ってもおおよその目安があります。

どのぐらいで効果が出るかいう一つの目安は体の代謝サイクルと関係しています。

流行りのダイエットは有効なのか?

Posted 1 year ago

私は食に関する研究者ではありませんが流行りのダイエットの偏りには疑問しか浮かびません。

世界中で学者や研究者が様々な角度から食事と健康に対して研究調査を行っていますが結局は科学的に根拠のあるダイエット方法であれば効果に大差はなく

 

どの様な方法で行うか?

 

ではなく

 

どの方法が継続してできるのか?

 

という視点が重要だという結論に達しています。

 

効果が変わらないのであれば自分が苦手な方法を選択する必要はなく取り組みやすいものを選ぶのが大切です。

 

 

短期的なダイエットの体重減少について

Posted 7 months ago

食事を改善して痩せたいと考えた時に糖質制限を実行しているという方が多くいらっしゃいます。

 

多くの方がやってみようと考えるその理由の一つに

 

 

「体重が短期間で大きく減りやすい!!」

 

という点があります。

体重数値の変化が派手に見えてやりたくなる気持ちも十分理解できます。

しかし、糖質制限を推奨してる方の中には(トレーナーも含む)本質を理解せずに表面上の数値に囚われている方がほとんどです。

 

 

脂肪