運動後の最も効果的な体のケアは?!

Posted 1 month ago

西馬込・市川・亀戸で活動するパーソナルトレーナー米倉竜太です。

 

トレーンニングの後はできるだけ早く

体を回復させてあげる事が大切になります。

 

トレーニング後の回復が遅いと筋出力(力の発揮)、

可動域、運動制御が低下しているその間

トレーニングやスポーツのパフォーマンスを

下がってしまいます。

 

この様に体のケアには大きな意味がありますが

ケアに関してほとんどしていないという方も多くいます。

そして、トレーニングはとにかく追い込めばいいと考える方も

沢山いらっしゃいますが実際はそうではありません。

適度な負荷設定が大切になります。

 

筋肉痛などは、出ても出なくても筋肉付きに差はありません。

回復期間から長さや体のダメージから考えるとが

痛みがない方がパフォーマンスが下がらないので

できれば筋肉痛はない方が良いでしょう。

 

※筋肉痛と筋トレの効果は関連しないと

いう内容は下記リンクからご覧ください。

http://katachi-trainer.com/blog/253

 

しかし、新しいメニューや追い込みが強いと

意図しなくても出てしまう可能性があります。

そのためいかに効率やよく回復させるか

が重要事項になります。

 

そのため

「アクティブリカバリー」

積極的な回復ための取り組みが体にとって

重要な行動であるのは間違いありません。

 

では、回復させるためにはケアとして

どんな事をするのが効果が高いのでしょうか?

科学的な研究でどの方法が効果的に

体を回復させるのかを比較しています。


 

筋トレ

 

 

何をするのが回復に役立つ?

では、筋肉痛や疲労感に対して

何をするのか良いのでしょうか?

科学的な研究では、

筋肉痛・疲労感の軽減として

マッサージ

最も効果的だと分析されています。

 

次いで

アイスバス

コンプレッションウェア(加圧ウェア)

が効果がある回復方法でした。

 

 

反対に

ストレッチ

電気療法

高圧療法

はリカバリーに対して効果は

ありませんでした…

 

マッサージ

 

マッサージは効果的だけれども…

 

マッサージは効果がありますが

しかし、誰かにやって貰う必要があり

マッサージを受けに移動時間やお金も掛かります。

 

そこでトレーニング後に手軽にできる方法として

フォームローラーやテニスボールなどで

自分でコロコロする方法でするケアが

代替え方法として良いかと思います。

 

運動後には何もしていない!!!

という場合にはケアも入れる事で

次の日の回復状態が大きく変わります。

特に運動量が多い方なら朝起きた時の

感覚が何もしない時とは違うと思いますので

是非、行なってみてください!!

 

元気

 

 

 

 軆 (カタチ)では、正しいカラダについての情報発信しています。

 「軆」 Katachi−Trainerのメルマガでは

科学的な見解に基づいた世界中の研究結果から

効果のあるトレーニング方法や栄養、

休息の仕方などを紹介していきます。

 

健康や体について様々な角度からの話し、

私自身の怪我やスポーツ、指導現場などの

実情を混じえてより深い踏み込んだ内容を

(Blogなどでは言えない様な事なども)

書いていて、質問なども受け付けています!!

 

正しいカラダの情報を知りたい

○綺麗な体型になりたい

もっと動けるカラダになりたい

 

という方は、是非下記のリンクからご登録ください!!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMdfkHSs