運動

体罰は子供を暴力的にする。

Posted 1 year ago

部活や学校の指導で

叩かれたりする体罰を受けた!!

という方は今だに多いです。

 

私は、部活や学校は子供の学習・成長を

助けるものだと思っています。

体罰は、本当に教育方法の一つなんでしょうか?

 

体罰が実際に子供たちにどんな影響があるかを

88カ国、40万人以上のデータから研究したものがあります。

 

体罰の結果、子供たちはどうなるのでしょうか?

 

暴力

 

体罰を禁止している国としていない国の違い

カナダのマギル大学の研究の発表で

体罰を完全に禁止している国は

低炭水化物は寿命を縮める!!

Posted 1 year ago

炭水化物を食べる量を制限する

低炭水化物食には色々な意見を

お持ちの方がいらっしゃいます。

 

何が正しいのかは専門の研究者では

ないので言及しませんが、

今回の話は科学的に研究されたデータでは、

現在こうなっていますというものを

お伝えして行きます。

 

ご飯

 

大規模研究では、寿命が縮まる。

25年間のアメリカ人15000人追跡調査によると糖質制限は、

 

運動後の最も効果的な体のケアは?!

Posted 1 year ago

 

トレーンニングの後はできるだけ早く

体を回復させてあげる事が大切になります。

 

トレーニング後の回復が遅いと筋出力(力の発揮)、

可動域、運動制御が低下しているその間

トレーニングやスポーツのパフォーマンスを

下がってしまいます。

 

この様に体のケアには大きな意味がありますが

ケアに関してほとんどしていないという方も多くいます。

そして、トレーニングはとにかく追い込めばいいと考える方も

沢山いらっしゃいますが実際はそうではありません。

適度な負荷設定が大切になります。

 

筋肉痛などは、出ても出なくても筋肉付きに差はありません。

回復期間から長さや体のダメージから考えるとが

痛みがない方がパフォーマンスが下がらないので

できれば筋肉痛はない方が良いでしょう。

 

※筋肉痛と筋トレの効果は関連しないと

いう内容は下記リンクからご覧ください。

原因不明の腰痛は脳の錯覚?!

Posted 1 year ago

 


多くの方が悩まされる腰痛ですが

根本的な原因は不明な点が多く

本当のところは、

「よくわからない。」

というのが現状です。

 

医療機関でも腰痛の原因は、


80〜85%が原因不明

となります。


外科的な手術をしたとしても成功率が低いかったり

数年後に痛みが戻ってきてしまうケースもあり

どうやら骨や椎間板などの構造的な問題だけで

痛みが出ている訳ではないということです。

熱中症予防のための水分補給

Posted 1 year ago

 

暑い日が続きますが熱中症、

脱水症状の予防として

室内外を問わず適切な水分補給は

必須となります。

 

最近は、よく話題になりますが

野外スポーツや活動時に水分を補給させない

などという行為をする管理者は

愚の骨頂でしかありません。

 

精神論でなんとかなる問題ではなく

身体的な能力低下のみならず、思考判断力の低下、

命の危険もあります。

 

炎天下での活動には必ず適切な対応が必要になります。

 

夏

 

 

炭水化物は太る?!

Posted 1 year ago

健康でも体作りでも食事は

重要であることは間違いありません。

しかし、多くの方がイメージしている事と

実際には違いがあるケースも多くみられます。

 


今回は、以前の話でも出てきましたが

「炭水化物は太る?」

というお話しです。

ご飯

炭水化物が問題なのか?

食事で炭水化物の割合が多いから

太るということはありません。


これは、炭水化物だけの問題ではなく

総合して摂取するエネルギー量が消費エネルギーに対して

殆どのサプリメントは効果なし!!

Posted 1 year ago

サプリメントを健康のために飲んでいる!!

と考えている方が多くいらっしゃいます。

しかし、その効果は目に見えるものではありません。

 

科学的な研究でサプリメントは

本当に効果あると実証されているのでしょうか?

サプリメント

 

サプリメントの科学的な見解


科学的に信ぴょう性の高い研究や大規模な調査の結果では

「ほとんどのサプリメントは効果が無い!!」

とされています。


そればかりでは無く摂取することで

健康にとってマイナスな結果を招く危険性が

体の中身も変えろ!!

Posted 2 years ago

今回の中身というのは

性格などの話ではありません。


人間の腸内には


マイクロバイオータ呼ばれる

腸内細菌群、細菌の集まりがあります。

その細菌のお話です。

 

その数は100〜1000兆と

言われていてこの細菌群はヒト遺伝子の

100倍の遺伝子情報を持っていて

人間が生きていくための機能を

助けてくれています。

 

今回は体の中にいる

見えない共存者についてです。

 

腸