コーヒーブレイク!!

Posted 3 years ago

市川・木場・亀戸で活動するパーソナルトレーナー米倉竜太です。

好きな飲み物と聞かれると

コーヒーと答えるくらい好きで

普段から休憩時間や運動の前によく飲みます。

そのため、友人からは

カフェイン依存症じゃない?!

と言われます…

 

 

そんな私が好きなコーヒーにも入っている

カフェインの健康効果については、

メディアでもよく取り上げられて

皆さんご存知の事も多いかと思います。

 

今回はそんなお話しです。

 

コーヒー

 

カフェインの良い効果

コーヒーに含まれる中でも

カフェインは、飲むと30分ほどで

血液から脳にも到達します。

 

そこで脳の中枢神経に働きかけ

疲労感や痛みの軽減・

運動能力の向上に役立つ

という効果があります。

 

また、ダイエット系では

新陳代謝を活性化し脂肪分解を促進する

効果もありダイエットのサポートに

役立つという研究もあります。

 

カフェインのデメリット

痩せるんだったらガンガン飲もう!!

と考える方もいらっしゃるかと思いますが

もちろん飲み過ぎやタイミングによっては

デメリットもあります。

 

カフェインのデメリットで

よく知られているところでは

新陳代謝を高めるので

利尿作用があります。

トイレに行けないかも知れないという

時には控えた方が良いでしょう。

 

妊娠している方は、

カフェインを摂取すると胎児に蓄積して

障害が出てしまう可能性

が上がるので避けた方が良いとされます。

※胎児はカフェイン分解酵素を持たないため

が脳に蓄積してしまう。

 

そして、カフェインには

医療にも使われる強い効用があるもので

摂取量により

めまいや頭痛、心拍数が上がってしまう

興奮状態、不安になる、震えが起こる

などの副作用もあります。

 

また、過剰に摂取していない場合でも

コーヒーを寝るまでの6時間以内に摂取している

睡眠を妨げるとの研究発表があります。

※自覚的な判断では無く、科学的に睡眠の状態を

 計測した結果として眠りの質が下がる

 

カフェインの半減期(効果が無くっていく時間)

6~8時間となり

寝る時間から逆算すると

おおよそ14時以降は飲まない方が

睡眠のためには良いと言われています。

頭痛

 

何事にも適度がある

健康に良いとされているものでも

摂り過ぎれば害になる

可能性があり逆に体に良くないと

言われているものでも

適量であれば問題ありません。

 

食事やトレーニングも同じです。

一つのものに片寄らず

バランスを整えて行くのが

王道であり絶対的に強い方法になります。

 

有効な効果があるからといって

何か一つに頼りすぎるのは要注意です!!

 

バランス

 

 

 軆 Katachi−Trainerでは、

正しいカラダについての情報を

メルマガでも発信しています。

運動物理、生理科学的な見解に基づいた研究結果から

私自身のトレーニングやスポーツ、指導現場などの経験に

考えを混じえてより深い踏み込んだ内容を

(Blogなどでは言えない様な事なども)

書いています!!

 

○正しいカラダの情報を知りたい

○引き締まったカラダ作り

○アンチエイジングして若々しいカラダになりたい

 

 

という方は、是非下記のリンクからご登録ください!!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMdfkHSs