流行りのダイエットは有効なのか?

Posted 4 years ago

市川・本八幡・葛飾を中心に活動する

パーソナルトレーナー米倉竜太です。

私は食に関する研究者ではありませんが流行りのダイエットの偏りには疑問しか浮かびません。

世界中で学者や研究者が様々な角度から食事と健康に対して研究調査を行っていますが結局は科学的に根拠のあるダイエット方法であれば効果に大差はなく

 

どの様な方法で行うか?

 

ではなく

 

どの方法が継続してできるのか?

 

という視点が重要だという結論に達しています。

 

効果が変わらないのであれば自分が苦手な方法を選択する必要はなく取り組みやすいものを選ぶのが大切です。

 

 

ノート

 

 

炭水化物を減らすのは本当に有効なのか?

炭水化物を太る原因として排除するダイエットが依然として人気がありますが、日本をはじめアジア諸国などでは炭水化物を食べる割合が高いですが健康な状態を維持できています。

有名なところではスウェーデン ランド大学のスタファン・リンドバーグ准教授の研究でパプアニューギニアのキタバ族は総カロリーの約70%が炭水化物の高炭水化物食、かつココナッツオイルなど脂質の摂取も多い食習慣ですが肥満、高血圧、糖尿病などはほとんどないそうです。

日本でも昔の沖縄では85%ほどが炭水化物の食生活で長寿で健康を保っていました。

また、歴史や人の進化の過程から歯の形状などを見ても炭水化物を食べるが割合が多い状態で生存してることが分かります。

 

食べる

 

流行りなんて関係ない

 

また、ダイエット方法は食の好みや消化吸収の能力など人による個人差あり、皆大きく異なる要素があるため

 

他の人のお勧めが自分にも当てはまる確率は低く

 

自分自身の生活や傾向を今一度よく考えて方法を選ぶ

 

という事がダイエット選びを成功させる鍵となります。

 

そのため、流行りなんて関係ありません。

 

ダイエットはできるだけ失敗しない方が良い

物事を学ぶ時には失敗を繰り返しながら良い方法を導き出すということも多いのですが、

 

ダイエットに関しては失敗しないに越したことはないです!!

 

なぜならダイエットの失敗すると痩せにくい状態にどんどん体を変化していしまうからです!!

※痩せにくくなる理由は、過去の記事「短期間で痩せたい!!」をご覧ください。

 

ということは、正しい選択肢を早く見つける方が引き締まった体型を長く維持しやすいという事になります。

 

そのため本当に効率よく痩せたいと考えた時にはお金を払ってプロに頼むのが失敗する確率を下げるので一番良い選択肢ということになります。(もちろんトレーナーを吟味する必要がありますが。)

 

結局、自分にお金や時間をどれだけ投資していくことができるかという事が、最終的には体が変わり結果を出し費用対効果も一番良くなります!!

 

流行りなんて本当に関係ありません。

 

分かれ道