食事療法

学ぶという事

Posted 4 years ago

人間が物事を学習して行くには段階があり各段階を理解して、各過程にあった方法で進んで行くと効率よく学び学習したことが自分のものとなり使いこなすことができる様になります。

正しい学習段階を理解して学びを進めて行くのといかないのでは

 

学習が身に付くまでに時間が全く違ってしまいます。

 

 

何事でも事前の準備や計画が大切であり、ここを怠ると

 

いつまで経っても学んだことが身に付かない…

 

なんてことになりかねません。

 

食欲が止まらないのはあなたのせい?!

Posted 4 years ago

食欲は、食べれば満腹になり食べなければ空腹になっていくと当たり前の様に考えられていますが実はそうとも限りません…

食欲は感覚刺激などを受けてホルモンなどの生体機能をコントロールするシステムにより無意識に起こります。

 

実際に何か食べたい…という事と実際に十分な量を食べたという事とは別の問題になります。

 

お腹が空いたと感じてなくても食べてしまう…という経験はありませんか?

お腹が食事で満たされているからといって満腹でもう食べたくない、と感じるとは限りません。

 

どんなアブラを食べたらいいの?

Posted 4 years ago

私達が食べているものが身体の材料になります。

 

当たり前ですがよい材料があれば良い体つくりができます。

そして、何をどのくらい食べるのかというバランスも大切です。

 

脂質はダイエットする時に何かと嫌われやすいですが

三大栄養素の一つであり、健康的に体作りを

おこなう為にも必要な栄養素でもあります。

 

今回は、脂質が体でどのように使われているのか見てみましょう。

 

食事

 

 

細胞の膜になる

 

食べた脂質が体で働く重要な役割の一つに

 

栄養素のお話し(ビタミンC)

Posted 4 years ago

トレーニングで体作りをおこなう時に

食事のアドバイスもおこないます。

基本的にはサプリメントではなく食事のバランスを

整えることを第一の目標とします。

 

しかし、食事から必要な栄養素を摂取できないと

考えられる場合はサプリメントをお勧めする事があります。

 

その中でも

 

ビタミンC(アスコルビン酸)

 

については重要だと考えており

摂取をオススメしているサプリメントのひとつになります。

 

サプリ

 

その食事を続ける事ができますか?

Posted 4 years ago

本日からパーソナルトレーングを始められたお客様のカウンセリングをしていると過去に色々なダイエット方法を試されたとのことでした。

 

糖質制限

スムージー

1日2食にする

 

などを行なったそうですが結果は失敗で効果が出なかったそうです。

 

効果が出なかった原因は、その方にとって続ける事が難しい方法だったからです。

食事

 

 

GI値が低いものは食べても太らない?!

Posted 5 years ago

身体を引き締める時に食事のコントロールは必須です。

 

しかし、多くの方が食べるものについては苦労する点でもあります。

 

今回は、ダイエット中に食べるもの選ぶ基準となる指標の一つ最近では健康・ダイエット系の食品などにも表示されている

 

GI値 グリセミック指数Glycemic Index 以下GI値)

 

についてのお話です。

 

 

食事

 

 

流行りのダイエットは有効なのか?

Posted 5 years ago

私は食に関する研究者ではありませんが流行りのダイエットの偏りには疑問しか浮かびません。

世界中で学者や研究者が様々な角度から食事と健康に対して研究調査を行っていますが結局は科学的に根拠のあるダイエット方法であれば効果に大差はなく

 

どの様な方法で行うか?

 

ではなく

 

どの方法が継続してできるのか?

 

という視点が重要だという結論に達しています。

 

効果が変わらないのであれば自分が苦手な方法を選択する必要はなく取り組みやすいものを選ぶのが大切です。

 

 

カラダのためによい選択を

Posted 5 years ago

私たちは、行動するときに意識している・していないに関わらず常に何かを選択しています。

食べ物についても同じで、コーネル大学のブライアント・ワンシング教授によると

人は1日に200回以上食べ物についての決断をしているそうです。

単純に食べ物を選択していると言っても味覚的な趣向もありますし、

健康面を考慮した上での好みや(体重を減らしたいからカロリーが多いものは

避けよう…など)季節・気温や体調などにも左右され選択の幅は大きく広がります。

 

食べ物