汗をかくと痩せるの?!

Posted 4 years ago

市川・本八幡・葛飾を中心に活動する

パーソナルトレーナー米倉竜太です。

気温が徐々に高くなる季節ですが

ジャージの上着を着てトレーニングされていた方がいらっしゃいました。



暑かったら上着を脱いだ方がいいですよ




とお声がけすると


「汗かいた方が痩せるにはいいんでしょ?」


とおっしゃっていました。








簡潔に結論から言うと


間違っています!!


汗をかいたからといって痩せるわけではありません!!




筋肉が活動することにより熱を生産するため

汗をかくことで体温調整を行います。



また、単純に気温が高い場合にも

身体から熱を発散するために汗をかきます。

運動時と同じように汗をかいてますが

暑くて汗をかいてもエネルギー消費していませんし

痩せるということには直結してはいません。



いやいやでも汗かくと体重減るじゃん!!



と言われる方もいるかと思いますが

汗をかいて水分が減るので体重の実数値は減少するのですが

水分が抜けただけなので水を飲めば元に戻ります。





では、運動時は汗を沢山かいた方が

痩身に効果が高いのかというと

わざわざ厚着をして汗を出すのは

熱により身体が早く疲労して

運動パフォーマンスを低下させて

せっかく行っているトレーニングの質を下げてしまいます。

快適な状態で運動することで

トレーニング効率が良くなり結果として目的に近づく事が出来ます!!



わざと暑い環境下で運動する意味は、

暑熱耐性を高める

暑い環境に身体を慣らして

その状況に適応していきたい場合に行うものです。

(例、気温の高い野外での試合があるスポーツのためなど)




痩せたいという目的なのに

気温が高い中、厚着をしてランニングするといった

非科学的な都市伝説の様な方法が

未だに痩身に効果があるように宣伝されている事がありますが

この場合、熱中症のリスクを高め

痩せる運動としての質は低下させます。






流行っている、みんな知っているからといって

本当に正しいとは限りません。

怪しいな…

と思うことは、専門家に確認して行うようにしてください。

効果がないだけでなく健康を害したりする可能性もあります。




生兵法は怪我のもと

知ったつもりが一番危険です。