どうしたらいいんでしょうか?

Posted 4 years ago

市川・本八幡・葛飾を中心に活動する

パーソナルトレーナー米倉竜太です。

 

大手のあるジムで悩みがあると話しかけられた時のお話しです。

 

その方のお話しでは、

 

 

ジムでほぼ毎日自転車を1時間頑張ってこいで間食もせず、食べる量も多くない。

 

頑張っているけど、でも体重も変わらず痩せない…

 

「私は、どうしたらいいんでしょうか?」

 

ということでした。

 

体重

 

 

どうしたら良いのでしょうか?

 

次のスケジュールがあり長くお話しができませんでしたが、まずこの方が一番最初に取り組むべき事は

 

 

「考え方を変える」

 

 

という事です。

 

では、なぜ考え方を変えなければならないのかを見ていきましょう。

 

 

 

効果が出ないのはなぜ?

 

 

効果が出ていないので、取り組み方に何か落とし穴があります。

 

まず、その何が間違っているのかを見つけなけらばなりません。

 

しかし、この方の場合はご自身が今の方法が良い方法で間違っていないと考えているため、

 

「頑張っているけど、どうして良いのか分からない…」

 

という手詰まり状態になっています。

 

 

 

悩み

 

 

今の方法が正しいのかは現段階で判断できませんが

 

 

その方には効果が出ていないのが現実です。

 

 

そのために今の方法にこだわる必要はありません。

 

 

食べる量が多いのか?

 

食べるバランスが悪いのか?

 

運動量が足りないのか?

 

運動の方法が間違っているのか?

 

自分のやり方が間違っていないのか?

 

 

考え方を少し変えれば、その方にできる選択肢は数多くあります。

 

 

常に自分の状態を確認する

 

同じ方法を一定の期間おこなって効果が出ない・最初は良かったが段々変化が無くなったという場合はその方法を見直す必要があります。

 

一つの方法に固執して決めてしまうのには問題があります。

 

どこかに出かける時には、地図や電車のルートを調べて行動すると思います。

 

いつまでたっても目的地に着かなければ通ってきた道を「間違えたかな??」と思いわかる場所まで後戻りすることも必要です。

 

途中でも自分の位置や先のルートを確認しながら進まなければ迷子になってしまうでしょう。

 

からだ作りでも同じことが言えます。

 

考え方を変える

 

からだ作りを進めていくと常に自分も変化していきます。

 

今が良い状態だからといって今後それがずっと続く訳ではありません。

 

自分の変化を敏感に感じ、変化が無ければ違うやり方を考える必要もあります。

 

 

しかし、その判断は正しい知識を持っていないとできないでしょう。

 

そのため、時間や効率・効果も考えると専門家に相談するのが一番です!!

 

客観的な視点で知識を持った人に意見を聞くことであなた見え無かった問題点が見えてきます。

 

自分自身の判断で行動してしまう事は逆効果になる可能性もありますのでご注意してください。

 

正しい道が見つける行動をしていかないと、いつまでも同じところをグルグルを回り続けて先に進めずに疲れてしまい、やがて進むのも諦めてしまいます。

 

迷い続けて疲れてしまう前にご相談ください。

 

 

 

追伸、この相談に来て頂いた方は後日時間を取りカウンセリングを行うお約束をしました!!

 

ひらめき