トレーニングは人と比べるものではありません。

Posted 3 years ago

市川・本八幡・葛飾を中心に活動する

パーソナルトレーナー米倉竜太です。

ジムでトレーニングをしている方は、他の人と自分のトレーニング方法を比べしまってはいませんか?

 

私のパーソナルトレーニングを受けいている友人同士でどんな内容のトレーニングをしているかを話したりするそうです。

 

そんな中、自分よりも友人の方が運動強度が高いハードなトレーニングをしていると聞いたお客様から

 

 

「私はちゃんとトレーニングをできていないんでしょうか?」

 

 

と質問されたことがありました。

 

実際には、どうなんでしょうか?

 

SPSQ

 

 

トレーニングは人により違う

 

質問をしてきた方とご友人の方は身長・年齢・骨格・運動経験・トレーニングの目標・出身地・日常生活…など違う点を挙げていけば切りがありません。

 

この様な個人の違いを無視して同じトレーニングを提供する必要があるのでしょうか?

 

 

全くありません!!

 

 

個人の個性や特徴に合わせたトレーニングを提供できるのがパーソナルトレーニングの大きなメリットです!!

 

 

他の方と比較する必要なんて全くありません。

 

そして、

 

どちらのトレーニングの方が優れているなんて事もありません。

 

シーソー

 

トレーニングは目的を達成するための手段です!!

 

トレーニングをするだけで満足という方はなかなかいないかと思います。


 

あくまでも目標に近づくための方法でありトレーニングすることによって

 

 

引き締まった体になり、いつまでも若く見られたい!!

 

モテたい!!

 

綺麗なスタイルになって自信を持ちたい!!!

 

 

などトレーニングの先に描いているものがあると思います。

 

トレーニングはそれを達成するための一つの手段であり、人と比べてたり優劣があるものではありません。

 

ハードにトレーニングできるという事は体力や筋力があり凄い事ですが、

 

いくら人から凄いと言われる様なトレーニングをしていても自分の目標達成に近づいていかない内容であれば価値はありません。

 

極端な例ですが、適度に引き締まっていて筋肉もあり女性らしい体型にないたいという方が、筋肉を付けて身体を大きくしたいという方と同じトレーニングをしていたら

 

その方法は違うんじゃないかな…

 

と誰でも思いますよね。

 

ハードとれ

 

その人に適した価値のあるトレーニングを

 

私はトレーニングができていないのではないか?

 

と心配されていた方にもきちんと

 

パーソナルトレーニングはオーダーメイドの服の様なもので個人により全く異なったものになるのが普通で比べる必要はない

 

と説明して

 

今のトレーニングメニューで満足いく効果が出ていませんでしたか?

 

 

と確認すると効果が出ていると納得し、安心していただけました。

 

トレーニングに迷った時には、

 

自分の目標はなんだったのか?

 

思い出して見てください。

 

目標が明確であればどんなトレーニングを行えば良いのか見えて来ます!!

 

目標が決まっていても

 

何をしたら良いのかわからない…

 

という方は一度ご相談ください。


 

悩み