短期間で痩せたい!!

Posted 3 years ago

市川・木場・亀戸で活動するパーソナルトレーナー米倉竜太です。

短期間で−〇〇kg

 

などと言った大々的に短い期間での高い効果を前面に押し出したダイエット食品や器具などの広告が世の中に溢れています。

飛びつきたくなる気持ちも分かりますが、ほぼ効果がないものだと考えて間違い無いでしょう。

この記事を読んでみて、一度冷静に考えてみてください。

 

体重

 

短期的な変化は短期間で戻る

実際に短い日数で体重が大きく減らすことは不可能ではありません。

しかし、その後はどうなるのでしょうか?

 

基本的な考え方として

 

短期間で得た効果は、短期間で元に戻る場合が殆どです。

 

短期間厳しいダイエットで痩せてしても日常生活が元に戻れば当然元の体重に戻っていってしまいます。

痩せたい・引き締めたいと考えている方は数ヶ月間苦しい思いをして減らした体重が、また数ヶ月で元の体重に戻ってしまってもいいという訳ではありませんよね。

体型は日常の食事や運動などの生活習慣の集積結果として現れます。

そのため、劇的変化で痩せるとその体重を維持できる生活を続けられなくなり結果として体重も元に戻ってしまいます。

 

グラフ

 

 

もっと悪くなる場合もある

そして、一度痩せたが体重が元に戻ってしまうと以前よりも体の状況として悪くなってしまう可能性があります。

それは、

 

痩せた後に体重がリバウンドして戻ってくる場合はほぼ脂肪になってしまう。

 

ということです。

痩せる時には、脂肪も減りますが筋肉も減っていきます。

減量時の筋肉を減らないようにするもの筋トレの一つの意味合いになります。

体重の減りが急激であるほど筋肉の減りも大きくなります。

しかし、

 

リバンウンド時に急激に体重が戻る場合は、ほぼ脂肪細胞として体重が増えていきます。

 

そのため痩せる前よりも筋肉量が減って脂肪が増え、代謝や身体活動レベルが下がってしまう可能性が高くなります。

 

 

また、脂肪細胞は太っていく時には

 

脂肪細胞が大きくなる肥大化と脂肪細胞自体の数が増える増殖が起こります。

 

しかし、痩せる時には

 

脂肪細胞の縮小は起こりますが、脂肪細胞の数は減少しません…

 

何度もリバンウンド繰り返していると脂肪細胞は増殖し、脂肪を貯蓄する場所が増えていきます。

そのため、体重の変化が激しい方は太りやすい体質に変化してしまいます。

 

脂肪

 

 

ダイエット選びは慎重に

短期的なダイエットに飛びついて、痩せては元に戻るという事を繰り返してしまうと痩せにくい体になってしまいます。

 

そのため、ずっと引き締まった綺麗な体でいたいと考えているならば長く取り組み事ができて生活習慣にできる方法を選ぶのが一番結果を出せる効果的な方法だという事になります。

数値的な変化が少しずつだとしても、体を根本的に変えていくには時間がかかるのでちょっとずつでも良い生活習慣を身につけていくことがダイエットや体作りにとって最大の効果を発揮する方法になります。

 

一日でウエストが−⚫️⚫️cm!!

 

なんて宣伝している効果は、数時間後には元に戻っているでしょう。

すぐ変わるものは、すぐに戻ります。

 

地道に一歩一歩進んで行くことが一番の近道になります。

 

道