どんなダイエットをするべきか

Posted 4 years ago

市川・本八幡・亀戸を中心に活動する

パーソナルトレーナー米倉竜太です。

いろいろなダイエット方法の情報が氾濫し、本当のことや嘘が混在する状況で一般の方が正しい判断をすることが難しくなっていると感じます。

 

繰り返しになりますが科学的に根拠・効果があると立証されている方法は、基本的にどの方法でも適切に行うなうことで効果を得ることができます。

 

体重計

 

 

 

 


人はどうすれば痩せるのか?

 

シンプルですが深い問題です。

 

体重の増減は、単純のカロリーのプラスマイナスで測れない点もあり様々な関係要因が(日常生活や身体活動、食事、ホルモン、睡眠、ストレスなどの生活状態)が影響し合っています。

 

その中で結果的に

 

消費エネルギーよりも摂取が多ければ太ります。

 

逆に

 

摂取エネルギーよりも消費が多ければ痩せていきます。

 

ということは、どのような方法を選択しても消費が摂取よりも大きくなれば痩せることは可能です。

 

ぷらまい

 

 

 

 

苦しいダイエットは続けられるのか?

 

理論的には理解していると思いますが

 

 

分かっているけど実行できない...

 

正しい方法のはずなのに続ける事が出来ない...

 

 

というのはあなたにとっての作戦の選択や組み立てを間違っているからです。

 

 

どの方法であっても必ず摂取カロリーと消費カロリーをコントロールして消費を多くしていくことで痩せていきます。

 

という事は、どの様な方法でもいいはずなのに

 

大好きなものを制限してストレスが溜まり我慢できなくなる...

 

なんてことはありませんか?

 

 

多くの人が行っている糖質制限も長期的な効果を調べると、脂質を減らした場合でも糖質を減らした場合でもどちらのほうが多く減るなどの差はなく同じ効果を得られます。

 

ということは取り組みやすい方法を選ぶ方がダイエットを継続でき成功する可能性は高くなります!!

 

 

笑顔

 

 

 

ダイエットを生活習慣に組み込む

 

自分で選んだ方法がバランスが取れていてエネルギー収支がマイナスな状態を作り出す事が出来れば

 

食べたいものを食べず、苦手な運動を無理やり続ける

 

なんて必要はありません。

 

もちろん時には頑張る必要もありますが

 

過度に負担にならない食事や運動で消費エネルギーの方が多い状態にして継続する!!

 

これが引き締まった体型を維持する事がダイエットの成功には不可欠な要素です。

 

我慢するだけのダイエットを選んでしまうと、いずれ問題が起こって一時的に痩せてもリバウンドしまうでしょう。

 

ダイエットに失敗してしまうという方は、まず始める前にどんな方法であれば習慣として続ける事ができるかを冷静に考えてみてください。