最新のブログ

お客様の声 K・K様

Posted 3 months ago

2020年8月16日 お名前K .K様  性別 男性 年齢88歳 ご職業 ナシ

 

Q.プライベートレーニングを受けられる前は何に悩んでいましたか?

年取るにつれスゴルフの飛距離が落ちてスイングが安定しなくなって来た。

 

Q.米倉のプライベートトレーニングをやろうと決断した理由は何ですか?

信頼できる知人から勧められて

 

Q. 米倉のプライベートトレーニングを始めてどの様な変化がありましたか?

お客様の声 Y・H様

Posted 3 months ago

2020年8月16日 Y. H様 性別 女性 年齢56歳 ご融業 主婦

 

Q.プライベートレーニングを受けられる前は何に悩んでいましたか?

 

長年の首、肩、腰の痛みに悩んでおりました.運動をジムで始めましたが

膝と腰を痛めてしまったり五十肩もなかなか治りませんでした。

 

 

Q. 米倉のプライベートトレーニングをやろうと決断した理由は何ですか?

 

リブラの若林先生に運動しつつ痛みと改善したい事を

相談して米倉先生のトレーニングを推められました。

動画配信始まっています。

Posted 7 months ago

動画配信始まっています。

戸越銀座スタジオリブラ木曜日19:00~20:00「人の動き」がテーマの講座

 

毎週木曜日のクラスは、人の動きを運動学・進化学・生理学など視点から考えどういった経緯で獲得してきたか人の動きの成り立ちを学びます。

運動の基礎知識は武術・スポーツなどを学ぶ助けになります。

4月からの内容では武術やスポーツの技術向上や健康的な体を維持するための講座を動画配信と共におこないます。

 

体罰は子供を暴力的にする。

Posted 2 years ago

部活や学校の指導で

叩かれたりする体罰を受けた!!

という方は今だに多いです。

 

私は、部活や学校は子供の学習・成長を

助けるものだと思っています。

体罰は、本当に教育方法の一つなんでしょうか?

 

体罰が実際に子供たちにどんな影響があるかを

88カ国、40万人以上のデータから研究したものがあります。

 

体罰の結果、子供たちはどうなるのでしょうか?

 

暴力

 

体罰を禁止している国としていない国の違い

カナダのマギル大学の研究の発表で

体罰を完全に禁止している国は

低炭水化物は寿命を縮める!!

Posted 2 years ago

炭水化物を食べる量を制限する

低炭水化物食には色々な意見を

お持ちの方がいらっしゃいます。

 

何が正しいのかは専門の研究者では

ないので言及しませんが、

今回の話は科学的に研究されたデータでは、

現在こうなっていますというものを

お伝えして行きます。

 

ご飯

 

大規模研究では、寿命が縮まる。

25年間のアメリカ人15000人追跡調査によると糖質制限は、

 

運動後の最も効果的な体のケアは?!

Posted 2 years ago

 

トレーンニングの後はできるだけ早く

体を回復させてあげる事が大切になります。

 

トレーニング後の回復が遅いと筋出力(力の発揮)、

可動域、運動制御が低下しているその間

トレーニングやスポーツのパフォーマンスを

下がってしまいます。

 

この様に体のケアには大きな意味がありますが

ケアに関してほとんどしていないという方も多くいます。

そして、トレーニングはとにかく追い込めばいいと考える方も

沢山いらっしゃいますが実際はそうではありません。

適度な負荷設定が大切になります。

 

筋肉痛などは、出ても出なくても筋肉付きに差はありません。

回復期間から長さや体のダメージから考えるとが

痛みがない方がパフォーマンスが下がらないので

できれば筋肉痛はない方が良いでしょう。

 

※筋肉痛と筋トレの効果は関連しないと

いう内容は下記リンクからご覧ください。

酒は百薬の長?!

Posted 2 years ago

「酒は百薬の長」

 

と言われる様に一般的には、

 

「適度な飲酒は健康に良い!!」

 

という認識があると思います。

しかし、実際にはどうなのでしょうか?

 

乾杯

 

 

飲酒は少しでも健康リスクがある!


ワシントン大学の研究で

総合的な論文分析では

原因不明の腰痛は脳の錯覚?!

Posted 2 years ago

 


多くの方が悩まされる腰痛ですが

根本的な原因は不明な点が多く

本当のところは、

「よくわからない。」

というのが現状です。

 

医療機関でも腰痛の原因は、


80〜85%が原因不明

となります。


外科的な手術をしたとしても成功率が低いかったり

数年後に痛みが戻ってきてしまうケースもあり

どうやら骨や椎間板などの構造的な問題だけで

痛みが出ている訳ではないということです。