パーソナルトレーニング

体罰は子供を暴力的にする。

Posted 10 months ago

部活や学校の指導で

叩かれたりする体罰を受けた!!

という方は今だに多いです。

 

私は、部活や学校は子供の学習・成長を

助けるものだと思っています。

体罰は、本当に教育方法の一つなんでしょうか?

 

体罰が実際に子供たちにどんな影響があるかを

88カ国、40万人以上のデータから研究したものがあります。

 

体罰の結果、子供たちはどうなるのでしょうか?

 

暴力

 

体罰を禁止している国としていない国の違い

カナダのマギル大学の研究の発表で

体罰を完全に禁止している国は

原因不明の腰痛は脳の錯覚?!

Posted 1 year ago

 


多くの方が悩まされる腰痛ですが

根本的な原因は不明な点が多く

本当のところは、

「よくわからない。」

というのが現状です。

 

医療機関でも腰痛の原因は、


80〜85%が原因不明

となります。


外科的な手術をしたとしても成功率が低いかったり

数年後に痛みが戻ってきてしまうケースもあり

どうやら骨や椎間板などの構造的な問題だけで

痛みが出ている訳ではないということです。

熱中症予防のための水分補給

Posted 1 year ago

 

暑い日が続きますが熱中症、

脱水症状の予防として

室内外を問わず適切な水分補給は

必須となります。

 

最近は、よく話題になりますが

野外スポーツや活動時に水分を補給させない

などという行為をする管理者は

愚の骨頂でしかありません。

 

精神論でなんとかなる問題ではなく

身体的な能力低下のみならず、思考判断力の低下、

命の危険もあります。

 

炎天下での活動には必ず適切な対応が必要になります。

 

夏

 

 

炭水化物は太る?!

Posted 1 year ago

健康でも体作りでも食事は

重要であることは間違いありません。

しかし、多くの方がイメージしている事と

実際には違いがあるケースも多くみられます。

 


今回は、以前の話でも出てきましたが

「炭水化物は太る?」

というお話しです。

ご飯

炭水化物が問題なのか?

食事で炭水化物の割合が多いから

太るということはありません。


これは、炭水化物だけの問題ではなく

総合して摂取するエネルギー量が消費エネルギーに対して

殆どのサプリメントは効果なし!!

Posted 1 year ago

サプリメントを健康のために飲んでいる!!

と考えている方が多くいらっしゃいます。

しかし、その効果は目に見えるものではありません。

 

科学的な研究でサプリメントは

本当に効果あると実証されているのでしょうか?

サプリメント

 

サプリメントの科学的な見解


科学的に信ぴょう性の高い研究や大規模な調査の結果では

「ほとんどのサプリメントは効果が無い!!」

とされています。


そればかりでは無く摂取することで

健康にとってマイナスな結果を招く危険性が

姿勢がよくなりたい方、ぜひ。

Posted 1 year ago

お客様の声

NT様のケース

 

Q.パーソナルトレーニングを受けられる前は何に悩んでいましたか?

 姿勢が悪く、疲れやすいこと、膝を痛めやすかったこと

 

Q.パーソナルトレーングをやろうと決断した理由は何ですか?

奥歯の上下が噛み合わさった状態で過ごしており、これが普通だと思っていたが歯科医の方にそれは本来の姿ではなく歯や歯肉に強い負担がかかっていることをしてされ良い姿勢を保つことの重要性を認識した。

 

Q.米倉のパーソナルトレーニングを始める前とその後では、どの様な変化がありましたか?

コーヒーブレイク!!

Posted 1 year ago

好きな飲み物と聞かれると

コーヒーと答えるくらい好きで

普段から休憩時間や運動の前によく飲みます。

そのため、友人からは

カフェイン依存症じゃない?!

と言われます…

 

 

そんな私が好きなコーヒーにも入っている

カフェインの健康効果については、

メディアでもよく取り上げられて

皆さんご存知の事も多いかと思います。

 

今回はそんなお話しです。

 

コーヒー

 

カフェインの良い効果

コーヒーに含まれる中でも

カフェインは、飲むと30分ほどで

見た目は、やっぱり大切!!

Posted 1 year ago

見た目が大切だと言う考えは

多くの方が異論がない点だと思います。

※それが全てではありませんが

 

心理学、認知行動学や統計的にも見た目が重要である

という事は研究から分かっています。

 

 

人は何を基準に印象を決めるのか?

人が判断をする基準の一つに

「メラビアンの法則」というものがあります。

これは、アメリカ心理学者アルバート・メラビアン発表した

「Silent messages」という研究がもとになってます。

 

この研究では、

言葉(言葉の意味)、聴覚(声のトーンなど)、視角(見た目)の要素に矛盾があった場合

相手がもっとも重視するものは、

言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%

という結果でした。

 

この研究では、