熱中症予防のための水分補給

Posted 1 month ago

西馬込・市川で活動するパーソナルトレーナー米倉竜太です。

 

暑い日が続きますが熱中症、

脱水症状の予防として

室内外を問わず適切な水分補給は

必須となります。

 

最近は、よく話題になりますが

野外スポーツや活動時に水分を補給させない

などという行為をする管理者は

愚の骨頂でしかありません。

 

精神論でなんとかなる問題ではなく

身体的な能力低下のみならず、思考判断力の低下、

命の危険もあります。

 

炎天下での活動には必ず適切な対応が必要になります。

 

夏

 

 

予防対策は??

 

熱中症・脱水症状の予防対策としては

ただ水を飲むだけでは水分補給に

ならないので糖分と塩分が適量入ったものを

飲む事が効果的な水分補給となります。

 

 

経口補水液は熱中症予防として

推奨されていますが通常時の水分補給として

飲むにはコストが掛かり、また塩味があり

糖分が少なめなので飲みにくいものになります。

 

予防としては、日本救急医学会の発表している

1L の水に1〜2gの塩と20~40gの糖分を

加えたものを作り持参するか、

またはその基準に相当する成分を含む

ポカリスエットやアクエリアスなどの

糖分と塩分の含まれる飲み物が良いと

言えます。

○ポカリスエット100mlあたりの栄養成分

※大塚製薬ポカリスエットHPより抜粋

エネルギー:25kcal / タンパク質・脂質:0g / 炭水化物:6.2g /

ナトリウム:49mg / カリウム:20mg / カルシウム:2mg マグネシウム:0.6mg

 

○アクエリアス100mlあたりの栄養成分

※日本コカコーラ株式会社アクエリアスHPより抜粋

エネルギー:19kcal / タンパク質・脂質:0g / 炭水化物:4.7g /

食塩相当量:0.1g / カリウム:8mg / マグネシウム:1.2mg

 

水

 

こまめに補給

また水分補給のタイミングとしては

体内に水分が吸収されるまでには

飲んでから20〜30分かかります。

 

喉が渇いたと感じる前に20~30分おきに

こまめに少量ずつ補給してください。

 

飲む

 

暑さ対策を

気温が高い中での活動は室内外を問わず

こまめな水分補給や休憩を入れるなど

暑さ対策の基本を忘れずないようにしましょう!!

 

 軆 (カタチ)では、正しいカラダについての情報発信しています。

 「軆」 Katachi−Trainerのメルマガでは

科学的な見解に基づいた世界中の研究結果から

効果のあるトレーニング方法や栄養、

休息の仕方などを紹介していきます。

 

トレーニングやスポーツについてだけではなく

健康や体について様々な角度からの話し、

私自身の怪我やスポーツ、指導現場などの

実践経験を混じえてより深い踏み込んだ内容を

(Blogなどでは言えない様な事なども)

書いています!!

 

正しいカラダの情報を知りたい

○綺麗な体型になりたい

もっと動けるカラダになりたい

 

という方は、是非下記のリンクからご登録ください!!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMdfkHSs