加圧トレーニング

 

 

加圧トレーニング専門のジムで4年間に述べ7000名以上の方に指導させて頂き、客様の身体を改善させてきました。

 

加圧トレーニングは、優れたトレーニングであることは間違いありませんが、手法のひとつであり全ての目的に適している訳ではありません。

 

メリットとデメリットをご理解頂いた上で目的に適合する場合に加圧トレーニングを使用させていただいてます。

 

特徴をご理解いただいた上でご検討ください。

 

加圧ロゴ

 

 

 

 

加圧トレーニングについて

 

加圧トレーニングとは、腕の付け根・足の付け根の血流を適度に制限することにより、  

 

短時間 ・ 短期間 ・ 低負荷

 

で効率よく行うことができる特殊器具を用いたトレーニングです。

 

適度に四肢の末端にある静脈の血流を制限しており、

決して血流を止めている訳ではありません。

 

血流を適度に制限することにより様々な効果を得ることができます。


 

加圧トレーニングのデメリット

 

上腕部に毛細血管のうっ血が出る場合があります。

 

●体調によりトレーニング中やその後に気分不快・頭痛などが出る可能性があります。

 

●加圧トレーニングに向いている種目、向いていない種目があります。

 

●トレーニング中に独特のキツさ・辛さなどがあります。

 

 

加圧トレーニングの5大効果

①ダイエット

加圧トレーニングを行うと増大する

成長ホルモンが脂肪を強く分解し

代謝を促します。

 

アンチエイジング・若返り

加圧をすると安静時の約290倍もの

成長ホルモンが分泌され

肌のハリやツヤを取り戻したり、

脂肪のつきにくい体にしてくれます。

 髪や爪など代謝が活発な部分でも

合成が促され若々しい身体作りができます。

 

血行促進

加圧と除圧を繰り返すことで血管に弾力が

甦り血行が良くなります。

血流量も多くなるので新陳代謝が活発になり

冷え性や肩こりなどの不調も改善します。

 

筋力アップ

軽い負荷・週一回で効果が得られるのでトレーニングを続けやすいのが特徴です。

運動経験のない方やトレーニングが苦手な方、高齢の方なども無理をしてどこかを痛めてしまうリスクが少なくどなたでも実践できます。

 

回復力アップ

加圧をすると骨折や肉離れ・捻挫などのケガの回復が早くなるという研究データがあります。

成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。  

※整形外科での術後のリハビリ、腰痛・膝痛などのトレーニングとしても高い効果を発揮しています。

 

 

 

週一回効果が期待できます

加圧トレーニングは、成長ホルモンの分泌が特徴で通常の

最大290倍

分泌されるというデータがあります。

 

成長ホルモンの分泌
成長ホルモン濃度と乳酸濃度のグラフ

 

この多量に分泌された成長ホルモンが新陳代謝を活発にすることで

短時間・短期間・低負荷で

高い効果が得られます!!

 

 

実感できる効果

・引き締め・スタイルアップ効果くびれ、ヒップアップなど)

 

・アンチエイジング効果(肌ハリやツヤ、化粧ノリなど)

 

・血流改善による肩こり・冷え性の改善

 

・No(一酸化窒素)による腰痛・ひざ痛など慢性疼痛の軽減・消失

 

・体液の循環によるむくみの解消

 

・交感神経の正常化による不調・不眠改善

 

※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

※一部内科的疾患(高血圧・糖尿病など)をお持ちの方は医師の許可が必要な場合があります。

 ご不明な点は事前にご相談ください。